So-net無料ブログ作成
検索選択

日体大 服部 よだれ [趣味とスポーツ]

日体大 服部 よだれ

日体大の服部選手のよだれが話題ですよね。

1月3日、第89回箱根駅伝の往路の箱根東京(5区間109・9キロ)
が行われました。

最終5区。日体大主将の服部は、高低差800mもの山道をものともせず、
向かい風にも負けず、自信を持った力強い走りを見せてくれました。

あまりの強風に見ているだけでも凍えそうですが、よだれも鼻水も吹き飛ばす
ような精神力で、ブレない走りが印象的でした。

トップとの差1分49秒の2位でたすきを受けた服部ですが、14㎞過ぎに1位
の東洋大をとらえ、17㎞手前で並走していた早大を突き放しまし、26年
ぶりの往路優勝を日体大にもたらしました。


服部選手は一昨年の末に病気で父親を亡くしていますが、翌日から練習に
復帰、1区で出場し2位で走行しており、精神力の強さには定評がありまし
た。4年生を差し置いて3年生で主将を務めることには戸惑いもあったと言い
ます。自らに一番速く走れなければならないと課したものの、プレッシャーに押
しつぶされ、昨年の関東学生対校選手権では、17位という不本意な結果に
なりました。空回りする日々。そんな時に心の救いになったのが同期の仲間たち
励まし。徐々に4年生も感化され、服部に付いて行くようになり、チームワーク
が形成できたといいます。

優勝という輝かしい栄光の裏に隠された数知れずの苦労。様々な困難を乗り
越えてこそ、喜びを味わえるということを改めて教えてくれてました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。